子供の身長を伸ばすのに効果的なスポーツは?

子供の身長を伸ばすのに効果的なスポーツは?

子供の筋肉や骨の成長を促す成長ホルモンは、睡眠中に最もたくさんの量が分泌されるといわれています。しかし、実は睡眠中だけでなく運動をしているときにも、成長ホルモンは多く分泌されるのです。スポーツは、子供の身長を伸ばす効果があるといえます。

 

でも、どんなスポーツでも効果的に身長を伸ばすことができるというわけではありません。身長の伸びやすいスポーツ、反対に身長が伸びるのを阻害してしまうスポーツというものがあります。身長を伸ばすには、骨に対して縦方向の刺激が加わるスポーツが最も適しています。縦方向の刺激が加わると、骨はその刺激に耐えられるよう上の方向に向かって成長します。つまりは、背が高くなるということです。縦方向の刺激とはどんなものかというと、よくジャンプをするようなものが挙げられるでしょう。バスケットボールやバレーボールをはじめジョギングや縄跳び、ダンスなどが効果的でしょう。

 

また、筋トレも身長を伸ばすのに効果的です。身体全体をまんべんなく動かすようなスポーツは、成長ホルモンの分泌を活性化させ、骨や筋肉の成長を助けます。ただし、あまりにも負担の重いトレーニングは筋肉を傷めてしまう場合もあるため、オーバートレーニングは避け適度な運動を心がけることが大切です。1日筋トレをしたら、24時間〜5日間ほど筋肉を休ませるのがいいでしょう。

 

運動をすると、体内の栄養もたくさん消費します。運動をした後はしっかりと食事をとり、失われた栄養を取り戻すことが大切です。栄養は食事から摂るのがベストですが、中にはご両親が共働きで忙しく、毎日栄養バランスの取れた献立を考えたり料理を作ることが難しいというご家庭もあるでしょう。そういった場合は、子供用の成長サプリメントなどで不足している栄養素を補ってあげるといいでしょう。サプリメントならば、子供の成長に必要な栄養素を手軽に摂取することができます。メインは食事から栄養を取りつつ、必要に応じて上手にサプリメントを取り入れましょう。