子供の身長を伸ばすのに効果的なストレッチ

子供の身長を伸ばすのに効果的なストレッチ

身長を伸ばすための3大要素は、十分な栄養と適度な運動、そして良質な睡眠ですが、これらに加えてストレッチをすることで、全身が伸び、筋肉が柔らかくなるのでより効率的に身長を伸ばすことができます。さらに血流もよくなり、成長ホルモンの分泌が活性化されるので、より一層体の成長が促進されます。

 

ストレッチは、朝起きた後と夜寝る前の2回行うのが効果的です。朝、こわばった身体をストレッチでほぐしてあげることで筋肉が伸び、血行も促進されるため身体も温まります。そして夜はストレッチによって身体がリラックスするとともに、成長ホルモンの分泌も促されます。睡眠中は1日の中で最も成長ホルモンの分泌が多くなる時間帯です。それがストレッチによってさらに多くの成長ホルモンが分泌されるようになるため、効果的に身長が伸びることが期待できます。

 

ストレッチはお子様一人でやってももちろん効果がありますが、親子で一緒にやればコミュニケーションも取れて一石二鳥です。ここでは親子でできるストレッチをご紹介します。

 

まずはお互い背中合わせに立ち、子供が手を上に伸ばした状態で大人が子供の手首を持ち、ゆっくりと前に倒れます。すると子供を大人の背中と腰で持ち上げる形になるので、そのままの姿勢を30秒ほどキープします。子供の腕がピンと伸びるように手首をつかんだまま、大人がゆっくりと姿勢をもとに戻しながら子供を下ろします。この一連の動作を、ゆっくりと数回繰り返します。

 

さて、ストレッチには身長を伸ばす効果があることはここでご紹介したとおりですが、それだけでは確実に身長を伸ばすことはできません。成長ホルモンを分泌するためにも、骨を成長させるためにも、たんぱく質やアミノ酸といった栄養素が欠かせません。普段の食事からこれらの栄養素をきちんと摂取させてあげることが大切です。食事だけで十分な栄養を摂取するのが難しい場合は、サプリメントを使って足りない栄養素を補ってあげましょう。