身長を伸ばすサプリメントは早い時期から飲んだほうがいい!その理由は?

身長を伸ばすサプリメントは早い時期から飲んだほうがいい!その理由は?

子供の身長を伸ばすために欠かすことのできないカルシウムや亜鉛、ビタミンなどの栄養素。これらを十分に摂取するには普段の食事と合わせてサプリメントを飲むのが効果的です。でもいったいいつから飲ませるのがいいのか、気になりますよね。

 

サプリメントは薬ではないので、いつから飲み始めなければいけない、何歳までは飲んではいけない、といったような決まりはありません。しかし、成長を助 けるサプリメントはできるだけ早い時期から飲み始めるのがいいでしょう。一番いい時期は、成長期前から成長期にかけてです。骨の主成分であるカルシウム、骨や筋肉の成長を助けるタンパク質、成長ホルモンの分泌を促すアミノ酸、これらの成長に欠かせない栄養素が不足していると、せっかく成長期が訪れても思ったように身長が伸びません。やがて訪れる成長期に備えて、体内に十分な栄養を準備しておくためにも、サプリメントは成長期前から飲み始めるのがベストなのです。また成長期が終わった後は、いくら体内 に栄養がたくさんあったとしてももうそれほど身長が伸びることはありません。ですから、サプリメントは成長期前から成長期の終わりにかけて飲むのがおすすめです。

 

さて、成長期は男の子と女の子とでは違いがあります。一般的に女の子のほうが男の子に比べて、2年ほど早く成長期が訪れます。男の子の場合は13 歳から15歳にかけて、女の子の場合は10歳から12歳にかけてが成長期であり、最も身長が伸びる時期です。この年齢を目安にサプリメントを飲み 始めるのがいいでしょう。

 

すでに成長期を過ぎてしまった!という場合は今からでも遅くはないのでぜひサプリメントを飲ませてあげましょう。成長期を終えてからでも、睡眠や 運動、生活習慣の改善などによって身長を伸ばすことは可能です。しかしその時に栄養が不足していては身長を伸ばすことはできません。サプリメントを継続的に飲んで、体の中の栄養状態を最善な状態に整えてあげれば、成長期後にも身長が伸びることを期待できるでしょう。