子供の身長を伸ばすといわれるアルギニンって何?

子供の身長を伸ばすといわれるアルギニンって何?

子供の身長をのばす効果があるとして知られている「アルギニン」。このアルギニンとはいったい何なのか、子供の身長とどういった関係があるのか、調べてみました。

 

■アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す

アルギニンは必須アミノ酸の一種で、肥満の改善やメタボリックシンドロームの予防に効果的だといわれている栄養素です。また生活習慣病が引き起こす糖尿病や動脈硬化、脳梗塞や高血圧の改善にも有効だといわれています。アルギニンは血管の老化防止作用があり、血流量を増やすことによってこれらの病気の改善に役立っていると考えられています。

 

そしてこれらの効果と並んで大きなアルギニンの作用が、成長ホルモンの分泌を促進するというものです。子供の身長をのばすには成長ホルモンが欠かせません。アルギニンによって成長ホルモンが大量に分泌されることで、身長をのばすことができるのです。

 

■アルギニンと子供の身長の成長の関係

アルギニンは、大人になると体内で合成することができますが、子供の内はまだアルギニンを合成する機能が充分に発達していないため、食事やサプリメントなどで摂取する必要があります。

 

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進すると共に血流量を増やすことで全身の代謝を促進させるという作用があります。これによって、成長期の子供は身長が良く伸びるようになります。

 

また、成長期に充分な成長ホルモンが分泌されることによる効果は身長の伸びだけではありません。筋肉の発達や健康な肉体の生成などといった効果もあり、まさに成長期の子供には欠かすことのできない重要な栄養素なのです。

 

■アルギニンの効果的な摂取方法

アルギニンは普段の食事からだけで成長期の子供に必要な量を充分に摂取することはむずかしいでしょう。そのため、サプリメントで必要量を補うことがすすめられます。また、成長ホルモンは睡眠中に分泌されるため、サプリメントで摂取する場合には就寝前に摂るとより効果的でしょう。